令和初ブログです。
4月27日から5月2日までポルトガルのリスボンに滞在しておりました。
本日帰り着きました。
ポルトガルは3度目です。
マリア様公現の地で私が受洗するきっかけとなったファティマの地では故主人の母と故私の母の為にロウソクを立ててまいりました。二人共カトリック信者として召されたので、ファティマで供養していただけることで安心しました。





リスボンからコインブラへ向かう列車の中での新聞に上皇ご夫妻のお写真があり、誇らしく思いました。



あとは主人の大好きなエビカニ尽くしの食事と美しい景色に大々満足!

ランダムに写真をupいたします。

令和の始まりに相応しい、大変楽しい良い旅でした。












ヨーロッパ最古のコインブラ大学では学位授与の審査が実際に行われているのを見る事が出来ました。



親族が傍聴席に入って来ていました。
制服でもある黒いマントの女子学生がコンピューターを使ってプレゼンして重厚な部屋で段上の教授達から、質問をされるそうです。
さすがだなあ!と思いました。
明日から又現実に戻り、原稿を書いたり東京へ行ったり、九州眼科学会があったりで忙しくなります。
又、頑張ります!



もう春も終わり初夏という感じの昨日今日ですね…
切り絵を新しく変えてくださいました。
倉敷だそうです。
安達先生、又しばらく楽しませていただきます。
大変ありがとうございました。

3月は全く東京へは来なかったのですが、4月は11日の日本学校保健会アレルギー疾患ガイドライン改訂委員会と昨夜の日本眼科医会理事会と社会保険部会の為、2回東京へ来ました。





今日はカトリックでの”枝の主日”ですが、教会のおミサにあずかれないので、主人に行ってもらいます。

皆さまも良い安息日をお過ごしください!

昨日は大分のソレイユで第9回豊の国眼科フォーラムが行われました。


日本医大教授の堀 純子先生と慶應大学の結城賢弥先生の素晴らしいご講演を拝聴しました。


講師の先生方のおもてなしを、ふぐ八丁で……


大変楽しく学ばせていただきました。
個人的にも素晴らしいお二人に感動致しました。
九州眼科学会も沢山の事前登録をいただいております。
私は名ばかりの副会長ですが、大変ありがとうございました。
久保田教授のご尽力と大分大学眼科の先生方のご尽力だと思います。

大分県眼科医会も頑張ります!

いつも立派な菊をくださる方がまたまた立派なお花をお持ちくださいました。
300坪のお庭で趣味で栽培されているそうです。
本当にありがとうございました!
すごく長く咲いていてくれます!


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM